サイトマップ

6 行事編

コマ高生のプチ学校自慢~小松川高校で見つけた小さな幸せ~
6 行事編

小松川の魅力を伝えるために生徒が書いてくれました。短い時間で書いてもらった文章なので、本当は推敲が必要なところですが、生徒の息づかいが伝わるかと思い、できるだけそのままで掲載しています。所々で生徒のタッチを邪魔しない程度に丸括弧で補っています。多少の誇張もあるかもしれませんが、生徒の母校愛を感じていただければ幸いです。なお、写真はイメージです。
 

「体育祭」
 
体育祭には応援合戦があり、体育祭の1ヶ月以上前から練習が始まります。
 
最初に聞いたときは、そんなに長い期間練習するなんて大変だ…と思うかもしれませんが、経験した私からすると120%応援団をやるべきだと思います!!
 
なぜなら、クラスや学年や部活の垣根を越えて色んな人と仲良くなれることはもちろん、1ヶ月以上練習することで、応援団だけでなく体育祭への思い入れが強くなり、より一層体育祭を楽しむことができるからです。
また、男女比もそこまで偏りがないので男女ともに応援団を楽しむことができます!
また、初心者でも先輩が優しく教えてくれるので、心配無用!!
 
気になる人は動画サイトで「小松川援団」をチェック!!
 
(Tさん 江戸川区立松江第二中学校出身、2年生)
 
 
「小松川は地味じゃない!!」
 
入学する前まで、「どうせ小松川は勉強しかしない地味高校なんだろうな…」と思っていたけど、文化祭は全然違って、びっくり&楽しすぎた!!
 
準備から楽しい、みんなが協力してくれるような人たちで、「今、文化祭のはやりはこれ!やりたい!」と言ってくれたりした。
 
後夜祭は特にすごい!
みんなで汗だくになって、歌ったり、声出したり…。
幸せな空間だった!
 
小松川は全然地味なんかじゃない!
 
(Kさん 江戸川区立小岩第三中学校出身、1年生)
 
 
「文化祭マジック!」
 
文化祭マジックというのは文化祭をきっかけにカップルが多くできるという現象である。
文化祭の後夜祭の最中の誰もいなくなった教室でおきることがある。
 
私たちはクラスの企画でCMを作ることになった。
CMで胸キュンCM、シーブリーズのパロディーをやった。
とてもキュンキュンして文化祭マジックに近いものを味わえた。
 
カップルでなくても文化祭の楽しさが尋常じゃない。
クラスも団結して、とてもいい思い出です!
 
(Tさん 恵泉女学園中学校出身、1年生)
 
 
「文化祭での私の幸せ」
 
小松川の文化祭ではそれぞれいろいろな出し物をしたりします。
 
そして、私は文化祭のイベントの「歌うまコンテスト」に出場しました。
そこで、私は優勝をもらいました!
後夜祭でみんなの前で歌えることはとても楽しいし、広い舞台を自分だけのものにできるのは文化祭だけです!
 
もし、小松川に入ったら全力で文化祭をそれぞれの楽しみ方で楽しんでもらいたいです。
 
(Kさん 2年生)
 
 
「文化センターと小松川高校」
 
小松川高校は合唱祭や映画鑑賞教室、文化的見学などの行事が(江戸川)文化センターで行われます。
 
合唱祭では大きな舞台の上で、クラス全員で合唱をします。
このような広い舞台で歌うことはなかなかできることではありません。
とてもいい思い出になると思います。
 
学校行事で文化センターを使えることはいいことです。
 
(Yさん 江戸川区立小岩第四中学校出身、2年生)
〒132-0035 東京都江戸川区平井1-27-10
電話 : 03-3685-1010 ファクシミリ : 03-3636-1073
アクセス