サイトマップ

印刷

台風など災害時の対応

台風など災害時の対応(平成23年度改定)

台風等の自然災害等により登校に支障が生ずることが予想される場合は安全を第一に状況を十分に確認して登校すること。

東京都23区東部のいずれかの区を対象に大雨、暴風、大雪、暴風雪警報が発令されている場合は登校を見合わせ、自宅待機とします。

※  気象庁が発表する気象警報・注意報は、東京都区では区ごとに発令されます。
※  23区東部とは、台東区、墨田区、江東区、荒川区、足立区、葛飾区、江戸川区の7区です。
※  気象警報・注意報等の情報は地上波デジタルテレビのデータ放送(dボタン)により常時簡便に確認できるほか、気象庁のホームページでも確認できます。

午前6時までに警報が解除された場合には平常通り1時限目の授業から始業します。

午前8時までに解除された場合は3時限目の授業より、午前11時までに解除された場合は5時限目から授業を行います。

  なお、この規定に拘らず、前日までに翌日以降の予定について特別な指示をする場合があります。その際は指示に従うこと。

警報が解除された場合でも安全に十分留意して登校すること。

学校にいる時間帯に警報が発令されるなどして下校に際し危険等が予想される場合は、教員の指示に従うこと。

〒132-0035 東京都江戸川区平井1-27-10
電話 : 03-3685-1010 ファクシミリ : 03-3636-1073
アクセス